ミズタニ機販

社員ブログ

ホーム > 社員ブログ
2023/02/02 posted by水谷亮

2023年の挨拶

 2023年も気づけば1月も終わり、弊社67も始まってはや3ヶ月経ちました。

 

昨年は子供が生まれ、会社での役割が管理職寄りに変わり、

思ったのはどちらも「正解やゴールがはっきりしてない仕事って精神的にしんどい」ということです。

 

家のテレビがNHK以外映さなくなったのも

平日の昼食がほぼコンビニ飯になったのも

しんどいと言えばしんどいですが、

 

正解か何かわからないことをやる、

やろうと思えばいくらでもやることがあることは、

今までとはまた違う大変さがあるのだなと痛感しています。

 

まだまだ慣れない事が多いので、子育て仕事ももう少ししたら今より効率的に出来るのかもしれません。

取り合えず某首相が育休取ったらリスキリングねと仰っている様ですが、多分有給と間違えてますね。

もし育休をとっても、私にはとても無理そうです。

 

余談ですが前回ブログにも書きましたがまた今年も花粉症の薬を貰ってきます。

 

あと遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします

2023/01/26 posted by西中

大分旅行

 いつの間にか年が明けておりました。

業務課の西中です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

先日ANAのキャンペーンを利用して大分旅行に行ってきました!

(夫が約2時間パソコンの前で戦ってようやく手に入れた航空チケットです、、、)

 

大分と言えば湯布院と別府。温泉巡りをしてきました~

その中でも

・砂風呂

・泥風呂

・混浴風呂(入口は仕切られていて濁ったお湯なので浸かっていれば見えません笑)

3つは初体験でした!

泥風呂は衛生的に、混浴風呂は気持ち的に、もう次はいいかなという感想です、、、涙

 

とにかくご飯もおいしくてリフレッシュできました♪

 

では、2023年はどうかコロナも落ち着いて旅行がたくさんできる1年でありますように!

2023/01/19 posted by中川(智)

2022年の書籍

2023年も早いもので3周目となりました。

機械工具課の中川です。

 

今回は昨年読んだ中で印象的であった小説をご紹介いたします。

ミシェルザウナー著の「Hマートで泣きながら」という作品なのですが、著者はJapanese Breakfast名義で音楽活動を
されています。

この作品は2021年に米国にて刊行されその年のベストセラーにも選ばれており、オバマ元大統領も推薦したという逸話もありました。

そんな一冊の日本語訳がいよいよ刊行されるということで心待ちにしていたのですが、非常に心暖まる素晴らしい作品でした。

アメリカ出身の父と韓国出身の母をルーツに持つ著者が母親を亡くしたことで、韓国文化との繋がりを母親が作っていた料理から辿ろうとする自伝的作品でもあり、どのように現在のアーティスト活動へ繋がっているのかまで記されている
充実した一冊でした。

繊細な料理の描写には思わずお腹が空いてしまうことでしょう。

 

Little Big League時代から現在のJapanese Breakfastに至るまで素晴らしい音楽を作り出していますが、更に著者のことを好きになる作品であると思います。

皆様も良ければ手に取ってみてください。

 

それでは、寒い日が続きますが皆様もお身体にお気をつけください。

2023/01/12 posted by岡﨑

にわかジョジョ活

 おひさしぶりです

業務課の岡﨑です

 

入社してもう1年がたちました!

名古屋の生活にも慣れてきました( ◠‿◠ )

 

最近Netflixでジョジョを観てます!

6部を見て今4部を観ています〜

 

6部の推しはウェザーリポートだったんですが

4部では岸辺露伴が好きです!

スタンドのヘブンズドアーが可愛いんです!

 

残りの部もゆ〜っくり見ていこうと思います!

私もスタンド使いになりたいなあ〜( ¨̮ )

2023/01/05 posted by岩田

ロボットは家族か

 ガンダムにハマっています。
 
 
今やっているアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」がきっかけです。
 
毎週日曜に放送されていて、月曜日の憂鬱さに立ち向かう勇気をもらっています。
 
 
最近ではプラモデルにまで手を伸ばし始めた私ですが、ガンプラがいかに人気か皆さん知っていますか?
 
お店では”お一人様〇個まで” ”同じ種類は一つまで”等の購入制限があり、人気のものは抽選販売なんてこともあります。
 
そうして手に入れたプラモデル。そのまま組み立ててもめちゃくちゃカッコイイですが、
 
どうせならもっと洗練された、クールでスタイリッシュなものにしたいですよね。
 
ニッパーでキレイにパーツを切り離したり、ペンで細かい溝に線を入れたり、ツヤを消してリアルな質感にしたり・・・
 
時間をかけたガンプラが出来上がると、もはや愛しささえ感じます。
 
 
こうして少しずつ、でも着実に部屋のスペースを圧迫していくロマンの塊。妻の冷めた目。
 
 
ガンダム発進!
 
 
年末年始にたくさん作りました。
 
あけましておめでとうございます。